ランキング1位当サイト利用者NO1 引越し一括見積もりサイト
「もうちょっと安くして!」だけでは、引越し業者さんとの駆け引きには勝てません! 引越し費用を安くしたいのなら、今や「引越し一括見積もりサイト」の利用は常識!当サイト人気NO1の「引越し価格ガイド」は、テレビCMでもお馴染みの「引越し侍」さんが運営!無料で、大手引っ越し業者さんから、地域密着型の引っ越し業者さんまで、一括見積もりができちゃうので、価格交渉がラクラク!安くなる事間違い無しです。
しかも、引越し代10万円のキャッシュバックキャンペーン実施中!

引越し一括見積りサイトを利用する前にすべき6つの準備

引越し一括見積もりサイトを利用する前に準備しとくべき事ってありますか?
引越し一括見積もりサイトで、見積もり依頼をしようと思っているんですが、依頼する前に用意しておいた方がよいことや、準備しておく事とかってありますか?

初めての引越しなので、手順が分からなくて。。。

引越し業者との打ち合わせは、引越条件を正確に伝えよう!

イラスト
引越し一括見積もりサイトを申し込みすると、思っている以上に引越し準備がすすんでいきます。アナタの引越し条件や、希望事項がしっかりとまとまっていないと、いくら優れた引越し業者さんであっても、正確な見積もりをする事ができませんので、引越し一括見積もりサイトを利用する前に、引越しに求めることや、条件等をリスト化しておくのがベストです。

引越しの良くあるトラブルとして、追加料金の請求をされたというケースを耳にしますが、これは、引越し業者さんとの打ち合わせ時点で、キチンと引越し業者さんに条件や希望事項を伝えきれていなかったお客側のミスでもあります。会社の信用問題にもつながりますので、よほど悪徳引越し業者で無い限り、見積もり提示した金額から追加で料金を請求することは通常ありませんので。。。

金銭的なトラブルを避けるためにも、最低限下記の項目だけは引越し業者さんに伝えられる様にしておきましょう!

  • 引越しを希望する日時(希望日を3パターンくらい)
  • 引越しに希望する特殊作業(エアコンの取り外しや、ピアノ・バイクの配送等)
  • 引越しに持っていく大型のアイテム(テレビ・冷蔵庫・ソファー等)
  • 引越し先(新居)の環境(トラックの駐車スペース・道幅)
  • 引越し先(新居)の環境(エレベーターの有無)
  • 引越し先(新居)の環境(搬入経路・部屋の間取り図があるとベスト)
  • マンションの一斉入居などの情報

上記の情報は、最低限確認しておきたい事ですから、しっかりと引越し業者さんとの打ち合わせで伝えましょう!いくら引越し料金を安くしたいとは言っても、上記の内容だけは正確に伝えないとトラブルの元ですから ^^

また、言葉は悪いですが、引越し業者さんもお客さんを見ています。上記のような、基本的な情報が分からないお客さんは、引越日当日に荷詰めが終わっていないとか、引越しの予定時刻にいないなどの、トラブルを起こす心配も生まれてしまうので、万が一のケースを考慮して見積もり料金を高めに設定したり、値引き交渉に積極的に応じてくれないケースも出てきます。

引越し業者さんに、「この人だったら安心できる!」って思ってもらえるかどうかも、値引き交渉をスムーズに進めるための重要なポイント。引越し業者さんに全てを任せるのではなく、見積もりの時点から、引越業者さんが「やりやすい!」と思えるような準備をしてあげましょう。

ただ、上記の項目は、あくまでも最低限。引越し一括見積もりをする前に準備しておくべきことを下記にまとめておきましたので、参考にしてみて下さい。準備をしっかりとしておけば、値引きの成功確立も上がりますし、引越し業者さんからの信頼も得られるはずです。多少面倒ではありますが、引越し一括見積もりを申し込み後、時間があれば、是非準備しておいてくださいね ^^

引越し一括見積もりサイト利用前に準備しておきたいこと

 引越し一括見積もり専用の無料のメールアドレスを用意しておく

引越し一括見積もりサイトに申し込みをすると、基本的には電話・もしくはメールで、引越し業者からの連絡を受ける事になります。プライベートのメールアドレスを利用すると、たくさんの見積もりメールが届く事になりますし、メールを見落としてしまう可能性もあるので、無料のメールアドレスを用意しておくのが良いかと思います。

管理人のオススメは、Googleメール、もしくはYahooメールですかね。特に、どんなメールアドレスでも良いですが、無料メールアドレスであれば、使い捨てもできますので ^^

 訪問見積もりをしてもらう日程を決めておく

これは、値引き交渉をする上で、非常に重要なポイントにもなります。引越し一括見積もりに登録した後のメール・電話対応を経て、候補の引越し業者さんに訪問見積もりを依頼するのが値引き交渉を上手にすすめる鉄則ですが、できるのであれば、訪問見積もりをしてもらう日程を1日に絞り込み、1日で全ての業者さんを対応するのがベストです。

あえて1日で全ての引越し業者の訪問見積もりを対応するのは、他の業者さんの存在を意識させることと、引越し準備にかける時間短縮にもつながりますので。わざと、引越し業者同士をバッティングさせる高等技術をつかう人もいますからね(笑) 引越し業者さんからしてみれば、やり難いでしょうが、引越し代を安くするためにも、訪問見積もりに使う日程を予め決めておくべきです。

 引越し希望日、引越しの希望条件をリスト化

これは必須ではありませんが、自分の引越し希望日や、希望条件をリスト化し、引越し業者さんが訪問見積もりに来てくれた時に、印刷して渡すのが非常に効果的です。毎回同じ説明をするのも骨が折れますし、伝え漏れてしまうことを未然に防ぐことにもつながります。また、引越し業者さんにも安心感を与えられるメリットもあります。
重要なポイントは、引越し希望日などは断定せず、いくつか候補日用意しておく事が理想的です。

 引越しアイテムリストを作っておく

管理人が実際の引越し経験上、引越し業者さんから褒められたのが、このアイテムリスト。大型家具や、家電、高価な家財などだけを、リスト化しておくだけの簡単なものですが、有ると無いとでは大きく違いますので、オススメです。

アイテムリストの例 )

アイテム名 サイズ 分解可能 購入店舗 購入金額
ダイニングテーブル 1600*900 可能 ●●家具 5万円
三人がけソファー 2000*900 不可 ●●通販 10万円
冷蔵庫 900*900*1900 不可 ●●電気 13万円

これを引越し業者さんに渡しておけば、万が一、トラブルが発生しアイテムが破損した場合もスムーズに対応する事ができますし、引越し業者さんへ、良い意味でプレッシャーを与える事も可能です。

また、引越し見積もり時にアイテムを伝え忘れていて、引越し日当日に追加料金を請求されるなど良くある金銭的なトラブルなども未然に防げますので、時間があれば絶対やっておいた方がいいでしょう。

 大型家具・家電の設置先(新居)を用意しておく

ソファーや、ダイニングテーブル、冷蔵庫やテレビなど、大型の家具・家電だけでいいので、新居に搬入時、どこに設置して欲しいかを間取り図などに書き込んで、引越し業者に見てもらうのがベストです。訪問見積もり時に、絶対必要と言う訳ではありませんが、どのアイテムを、どこに置きたいのかを明確にしておくと、ソファーなどが大き過ぎて搬入ができず、吊り上げ作業が必要担ったなどの当日のトラブルも未然に防ぐことができますし、見積もり時点で、搬入のリスクが見られたら、それも合わせて交渉を進める事が可能です。

特に、一戸建ての2階に冷蔵庫や、ソファーなど分解ができない大型家電や家具を搬入する予定がある方や、マンションなどで玄関のスペースが狭く、天井高も低いといった場合は、見積もり時点で引越し業者さんに伝えておくのが無難です。

 音声レコーダーを用意しておく(※ 必須ではない)

管理人は、引越し業者さんの訪問見積もりに臨むときは、音声レコーダーを用意しておきます(笑)多くの業者さんとやり取りしていると、どの業者さんがどのような事を言っていたかを記憶しておくのは困難ですし、契約完了後、「言った言わない」のトラブルになる事も防げますので ^^

イラスト
まとめ

引越し一括見積もりサイトを利用するのは、引越し料金を安くするために、非常に効果的な方法ですが、契約後のトラブルを未然に防ぐためにも、より安い価格にしてもらうためにも、準備をしておくのが一番です。

こちらの準備がしっかりと整っていれば、交渉もスムーズですし、引越し業者さんに主導権を渡さず交渉を進める事ができます。面倒くさいことも多いかもしれませんが、管理人は引越しの際に、いつもこれらの準備を欠かしません。その分、その作業に見合うだけの割引も受けていますので、個人的には絶対やっておいた方が良いかと思いますよ ^^

当サイトおすすめ引越一括見積もりサイト

ランキング1位引越し達人セレクト
2019年、最も注目を集める引越し一括見積サイト「引越し達人セレクト」。実は15周年を迎える一括見積サイトの老舗だけど、知名度はイマイチ…そんな、引越し達人が注目される理由が、業界初!引越し代最安値保障制度。なんと、他の一括見積サイトの見積り価格よりも高かったら、差額を返金してくれるという超強気なキャンペーンを実施中!これなら、交渉下手なママさんでも安心ね!引越し業者は、若干少なめの67社だけど、大手中堅はほぼ網羅しているから安心!
しかも、最大 13万円分の新生活応援特典プレゼント!+ 引越し最安値保障(返金保障あり)
ランキング1位引越し価格ガイド
引越し価格ガイドは、今もっとも注目を集める「引越し侍」が運営する引越し一括見積もりサイトです!ユニークなテレビCMでも話題になり、急成長を遂げた人気のサイトです。大手引っ越し業者さんから、地域密着型の引っ越し業者さんまで、200社以上の引っ越し業者さんと提携しています。最大10社まで無料で見積もりが可能で、引っ越し見積もりと同時に、アナタの引っ越し条件に合わせた料金相場も提示してくれるので、とっても参考になります!
しかも、10万円のキャッシュバックキャンペーン中!&引越しガイドブックもプレゼント
ランキング2位HOME’S 引越し
HOME'Sは、130社を超える引越業者と提携している引越し一括見積もりサイト。提携している引越し業者数は、引越し価格ガイドや、ズバットに比べると見劣りしますが、実は、激安引越し業者「赤帽」が唯一参加する引越し一括見積サイトだけに、値引き力は段違い。もちろん、大手引越し業者も幅広く網羅!ちなみに、HOME'Sは引越しに役立つ情報がいっぱい。
今なら、10万円のキャッシュバックキャンペーン中!& 引越し祝い特典ももらえちゃいます!
ランキング3位ズバット引越し比較
ズバット引越し比較は、数多くの引越し一括見積もりサイトの中でも、最も多くの引越し業者と提携している一括見積もりサイトです。提携数は、なんと220社、1900万件もの利用実績があり業界トップクラスの実力を持っています。
しかも、10万円のキャッシュバックキャンペーン中!& 引越し祝い特典ももらえちゃいます!

コメントを残す