【訪問見積もり編】引越し代を劇的に安くする交渉術と手順!

イラスト

引越し業者さん、ごめんなさい(笑)

引越し一括見積もりサイトの利用は、今や常識!引越し代を安くしたいのであれば、間違いなく使用するべきですが、ただ単に引越し一括見積もりサイトに登録しただけでは、最安値はゲットできません!

肝心なのは、引越し業者との直接交渉!訪問見積もりをしてもらい、どのような交渉を、どのような手順でしていくのかによって、見積もり金額は大きく変わってきます!当サイト管理人が、見積もり金額を半額にした、魔法の交渉術とその手順、一挙公開します!

前提条件として、必ずチェック!

イラスト
ここで紹介する交渉術と、手順は、あくまでも「引越し一括見積もりサイト」を利用している事が前提となっています。引越し一括見積もりサイトを利用することで、引越し業者さんは、他社との相見積もりされている事を認識し、価格交渉に積極的になってくれますので、まだ「引越し一括見積もりサイト」に登録していない方は、必ず登録をしてくださいね!

 引越し一括見積もりサイトおすすめランキング で選びましょう!

また、引越し業者さんとの価格交渉を有利に進める為に、下記の記事もチェックしておいてくださいね!このページでご紹介する交渉術は、引越し一括見積もりサイトを利用して、訪問見積もりを依頼した上での、営業マンとの交渉方法となりますので!

価格交渉に入る前に伝えておく事

 引越し条件リストと、アイテムリストを渡そう!

まず、価格の交渉を始める前に、引越し業者の営業マンに引越し条件リストと、アイテムリストを渡しましょう!

引越し条件リストは、引越しを希望する日にちや、時間帯であったり、新居の住所や、エレベーターの有無、引越し業者さんのトラックが駐車できるスペースなどを記載しておきます。特に、トラックが駐車できるスペースがあるか否かは、なかなか判断がつきませんので、Googleマップのストリートビューなどを活用し、実際に引越し業者さんに見てもらうのも良いかと思います。

アイテムリストは、引越しの時に持っていく大型家具や、大型家電をリストにしたものです。冷蔵庫や、ソファーなど、大型アイテムを伝えておくことで、引越し業者さんは、どのくらいの荷物の量があるのかを明確にできますし、大型家財は搬入のリスクがあったりします。搬入ができないと、吊り上げ作業が必要になってしまうなど、別途費用が発生してしまうため、予め引越し業者さんに確認してもらいましょう。アイテムリストには、アイテム名だけでなく、高さ、横幅、奥行き、分解が可能か否かまでメモしておくのがベストです!
 引越し一括見積りサイトを利用する前にすべき6つの準備

なぜ、条件・アイテムリストを渡すの?
最初の段階で、アイテムリストや、引越し条件リストを渡しておく事で、営業マンに対し、自分の求める引越し内容が明確に伝えられます。これが無いと、伝え漏れたり、のちのち「言った言わない」のトラブルに発展することもあるので、トラブル防止にも役立ちます。

また、引越し業者さんもお客さんを評価しています。自己管理ができないお客さんは、トラブルの原因になることもあるので、見積もりを高く提示したりしますが、条件リストや、アイテムリストなどを用意しておけば、引越し慣れしている人だと思ってもらえますし、安心して貰えるといったメリットもあるからです。

 予算は伝えず、金額が最優先と伝える

引越し業者さんに、引越し代の予算を伝えることを推奨する情報サイトも多いですが、当サイトでは予算を伝えることはお勧めしていません。予算を伝えてしまうと、その予算以上に値下げする事が難しくなってしまうので伝えるメリットがあまりないからです。

また、引越し代金が一番の比較ポイントであることをハッキリと伝えましょう。価格が一番のポイントである事を明確にしておく事で、「価格交渉」をせざるを得ない環境が作れます。よく大手の引越し業者さんなどは、自社のブランド力や、安心感ばかりを説明し、価格交渉に乗ってこないケースもありますので、これを伝えることで布石にもなります。
ポイントとしては、真顔で伝えるのではなく、笑いながら冗談っぽく伝えるのがコツ!言い難いこと程、笑顔で言いましょうね ^^

具体的なトーク例
私としては、少し高くても、安心して引越しを任せられる業者さんにお願いしたいと思っているんですが、主人(妻)は、「価格」を最優先しているので、できれば安くしてもらえると、主人(妻)を説得するのが楽なんですよね(笑)

 自分には決定権が無いが、いつまでに決めるかを伝える

訪問見積もりをすると、引越し業者の営業マンから、即決を求められることも出てきます。中には、結構しつこく即決を求めたり、無理矢理ダンボールを置いていこうとする業者さんも。。。そういった事が発生しないように、最初に自分には決定権がなく、旦那さん(奥さん)と相談しないと決められない事を伝えておきましょう。(単身引越し予定の方の場合は、両親や、会社に相談しないと決められないと伝えると自然です。)

ただ、これだけでは、引越し業者さんもやる気を失ってしまうといけませんので、必ず「いつまでに決めるのか」を伝えておきましょう。予定で大丈夫ですが、決めるタイミングが近ければ近い程効果的です(笑) それから、他の引越し業者さんが来ることも、さりげなく伝えておくとベターです(笑)

具体的なトーク例
ちょっと部屋が散らかってしまっててスミマセン。。。朝から、引越し業者さんに来てもらってて、バタバタしてたんで片付けができなくて(笑) ●●さん(来てくれてる引越し業者さん)は、知り合いからの評判も良かったので、期待してるんですよ(笑) 今日は宜しくお願いしますね!

とは言っても、正式なお答え出せるのは、明日になっちゃうかとは思うんですが。今日、お話をお伺いして、夜に主人(妻)と相談しますので。

いざ価格交渉!具体的に、どうやって交渉していくの?

 安くして!は言わないで、他社の見積もり金額を伝える

訪問見積もりに来てもらった引越し業者さんに、荷物の量や、引越し条件を伝え、一度価格を提示してもらってからが勝負。ポイント1にあるとおり、「価格が一番の比較ポイントである」事を事前に伝えておけば、「安くして」と言わなくても、引越し業者さんも安くしないと契約がとれないってことは理解できていると思いますから、あえて「安くして!」は言わず、具体的に、他社の引越し業者さんが提示してくれた金額を伝えてみましょう!

他社の見積もり金額を伝えた上で、その金額以上に安くするのが可能なのか?もし、その金額以上に安くする事ができないのであれば、引越し条件を少し緩くして、もう少し値引きできないかなどを確認してみましょう!
価格交渉で注意したいのは、絶対に業者さんに対して横柄な態度をとったり、上から目線で交渉するのは止めましょう!

お客だからといって、あまり横柄な態度をとると、交渉が決裂してしまいます。引越し業者さんの立場も考え、あくまでも相談するスタンスで交渉をするのがポイントです(笑)ちなみに、引越しの見積もり金額は、荷物の量や、時期、引越しを希望する日時や、引越し条件などによって決まってきますので、下記の記事も参考にしてみてくださいね。

 引越し料金を安くするポイントって?

具体的なトーク例
そうですよね〜、この荷物の量になると、やっぱりこの位の金額にはなっちゃうんですね。●●さんは、知り合いの評判も良いですから、私としては、お願いしたい気持ちもあるんですが、主人(妻)は、価格を一番重要視してるので、この金額だと、正直ちょっと厳しいですね。

ちなみに、さっき来て頂いた引越し業者さんは、同じ条件で、●万円って言われてたんですけど、現実的に、●●さんでは、この金額以上に安くする事は難しいですよね?できるのであれば、●●さんみたいに、知名度もあって、安心できる業者さんに、お願いしたいというのが私の希望なので、安くしてもらえると私としても主人(妻)を説得しやすいんですけどね。。。

(ここからは、状況に応じて・・・)

例えば、引越し条件を少し緩くしたら、安くなったりしますか?例えば、引越しを午後にしたりとか、フリー便にしたりとか?引越し日は、土日じゃないと対応ができないのですが、時間をずらすだけで、値段が下がるのであれば、時間を変えても良いかなって思ってて。。。

 価格交渉の最後に、コレを聞いて限界価格を聞き出そう!

他の引越し業者さんとの見積もり金額を利用して、価格交渉をしたら、少しは安くなったかと思いますが、最後にその引越し業者さんが、どこまで安くできるのか、「限界の価格」を知るために、もうワントーク入れてみましょう!

具体的にどのように聞き出すかというと、後から来る引越し業者さんを利用するのです。訪問見積もりで有利なのは、一番最後に来る引越し業者さんですから、どの引越し業者さんも、後にくる引越し業者さんの存在をとても気にしています。いくら自分たちが頑張って価格交渉をしたとしても、後からくる引越し業者さんに、千円でも安く提示されてしまったら、それだけで契約を取られてしまう可能性がある訳ですから^^

ですので、後から来る引越し業者さんが、提示された金額よりも安い見積もりをしてきた場合、同じ価格にしてもらえるかを聞いてみる事です。ここで重要なのが、あくまでも「同じ価格」と表現すること。もっと安くと言うと、ずっと価格交渉が続くだろうなと、不信感が生まれてしまうので。

そして、更に重要なのが、これ以上は、絶対に同じ価格にはできないという限界の価格があるかも聞いてみましょう。ここで聞き出した「価格」こそ、その引越し業者さんの限界の価格となる訳です!

引越し業者さんには期待させてしまって申し訳ないですが、この交渉を全ての引越し業者さんに実施すれば、それぞれの引越し業者さんの限界の価格が見えてきます!きっと、数社対応したら、すぐに最初に提示されていた金額の50%くらいの値引きは簡単にできてしまうと思いますよ(笑)

具体的なトーク例
すごく安くして下さって、ありがとうございます。とっても助かります。ここまでご協力頂けて、私としては、●●さん(訪問見積もりに来てる業者さん)にお願いしたいとも思っていますので、しっかり主人(妻)を説得してみますね!

ただ、これから数社、別の引越し業者さんが来るのですが、もし、これから来る引越し業者さんが、この金額よりも安い金額を提示してきたら、どうでしょう?ちょっと図々しいかもしれませんが、その時に、●●さんにご連絡差し上げたら、同じ価格にして頂けますか?それとも、もうご連絡しない方が良いでしょうか?

「これ以上、安くされたら電話されても協力できない!」って言う金額とかあったら教えてもらえますか?

イラスト
まとめ

さて、ここまでのご説明で、引越し代を安くする交渉術のイメージは湧きましたでしょうか?これをシッカリと実施できれば、引越し代金を大幅に削減することができますし、間違いなく相場以上の価格にできるはずです^^

ただ、くれぐれも気をつけなくてはいけないのは、絶対に引越し業者さんに横柄な態度はとらないこと!値下げをさせようと強く思いすぎると、ついつい業者さんの立場や、気持ちを忘れてしまいがちです。契約はしてもらいたいけれど、引越し業者さんだって、人間ですから、あまり横柄な対応をとると価格交渉どころか、交渉自体決裂してしまいますので。。。

引越し業者さんに、嫌な印象を与えることなく、上手に値引き交渉を進めるためには、「私自身は、引越し業者さんにお願いしたいけれど、決定権者である旦那さん(奥さん)を説得する為に、値引き交渉に協力してください!そしたら、私がちゃんと説得しますので!」といったスタンスを演じることがポイントになります!

当サイトでお伝えする交渉術と、引越し費用を安くする為の情報をもとに、アナタの引越し代が少しでも安くなれば、管理人としてこれほど嬉しいことはありません!是非、この交渉術をうまく利用して、納得できる引越しを迎えられることを心より祈っていますね!