ランキング1位当サイト利用者NO1 引越し一括見積もりサイト
「もうちょっと安くして!」だけでは、引越し業者さんとの駆け引きには勝てません! 引越し費用を安くしたいのなら、今や「引越し一括見積もりサイト」の利用は常識!当サイト人気NO1の「引越し価格ガイド」は、テレビCMでもお馴染みの「引越し侍」さんが運営!無料で、大手引っ越し業者さんから、地域密着型の引っ越し業者さんまで、一括見積もりができちゃうので、価格交渉がラクラク!安くなる事間違い無しです。
しかも、引越し代10万円のキャッシュバックキャンペーン実施中!

ダンボールを自分で調達すれば引越し料金は安くなる?

ダンボールを自分で用意すれば引越費用は安くできるの?
引越し料金を安くするために、ダンボールは自分で用意しようと思っているけど、安くしてもらえますかね?

とは言っても、自分でダンボールを集めるのも結構大変そうなので、そこまで値引きしてもらえないのであれば、引越し業者さんに用意してもらいたいと思っているのですが。。。

ダンボールは自分でよりも、交渉して無料で用意してもらうのがベスト

イラスト
一昔前は、引越し料金を安くするために、スーパーなどから貰ってきて、自分でダンボールを用意するのが常套手段だったかと思いますが、今では、「無料」でダンボールを提供してくれる引越し業者の方が多いかと思います。

無料であっても、枚数制限があることが一般的なので、見積もりの際には、

  • ダンボールは無料なのか?
  • 無料であれば、何枚まで無料なのか?
  • 追加でダンボールが必要になった場合はいくらかかるのか?

を確認しておくことも重要です。

また、ダンボールの提供は「有料」という、引越し業者もいますが、他の引越し業者さんが「無料」で提供してくれる旨を伝えれば、大抵の場合は無料にしてくれるかと思います。

それでも有料になるのであれば、自分で調達する事を考えるか、それとも、その業者さんを選ばないという選択をすれば良いだけですかね ^^

ただ、特別な理由が無い限り、引越業者さんが用意してくれるダンボールを利用するのが無難です。下記に、ご説明する通り、思わぬトラブルや、出費の原因にもなりかねませんので。。。

ダンボールは引越し業者から貰った方が良い理由

スーパーなどで貰えるダンボールは弱くて、大きさも不揃い

ダンボールの調達先として定番なのが、スーパーやコンビニ。ただ、貰えるダンボールはサイズも不揃いなモノが多いのがネックになります。サイズが不揃いであると、配送作業員としては運び出す際に、バランスを崩しやすくなったり、トラックへの積み込みの際に、思ったように時間がかかったり、積み荷が崩れるなど落下事故の原因にもつながります。

また、スーパーのダンボールは、使用済みのため、表面に破損があったり、ガムテープが貼られていた箇所が剥がされているため、強度的な面も心配です。どうしても、スーパーなどで調達したダンボールを使用するのであれば、サイズをできるだけ合わせ、できるだけキレイなダンボールを選んでくるのが理想的です。

引越し業者からするとやり難いし、不安要素の1つに

引越し業者が提供してくれるダンボールは、引越し作業員の作業効率や、負担を考えて設計されています。例えば、基本的には、大小2サイズのダンボールが用意されますが、大サイズには、比較的に軽くてかさばる衣類などを、小サイズには、食器や、本など重さのあるものを荷詰めするようになっています。仮に、大サイズのダンボールに本など重さのあるものをギッシリと詰めてしまうと、重過ぎて作業員が運べないと言った自体が発生するからです。また、ダンボールサイズを2サイズで統一しておく事で、トラックの中の積み荷作業を効率的にできるだけでなく、荷崩れが発生しない安全面も考慮されています。

つまり、ダンボール1つで、引越しの作業効率が大きく変わってしまうのです。

値引きを求めて、ダンボールを自分で調達するという気持ちも分かりますが、引越し業者からすると、作業効率が悪くなる心配や、荷崩れが発生した場合のトラブルなどの不安要素も考えなくてはいけなくなるため、ダンボールは業者が用意したものを利用してもらいたいと言うのが本音です。

思わぬトラブルの原因になることも

引越し完了後、ダンボールを開封して、中身が破損していた場合、ダンボールに傷がついていないか、落とした後が無いかなどが責任所在を明確にする手がかりとなります。引越し業者としても、元々壊れていたモノを、引越しで壊されたと言われては商売になりませんので、当然シビアな対応が求められます。
ただ、スーパーなどで貰えるダンボールは表面が傷付いていたり、打痕など穴があいているものも少なくありませんから、このようなトラブルが発生した際に、責任所在を明確にし難くなるのも、自分で用意したダンボールを利用するデメリットの1つです。

また、前述したとおり、ダンボールのサイズが不揃いであると、引越し作業員が運べなかったり、荷積みに時間がかかったり、荷崩れがおこるなど、予期せぬトラブルが発生するリスクもたかまります。

イラスト
まとめ
引越し作業にあたる作業員さんのことや、引越し作業の安全性を高めるためにも、できるだけ引越し業者さんの用意したダンボールを利用するのがベストです。それでも、自分でダンボールを調達するのであれば、インターネットでダンボールを安く購入する事もできますので、新品を購入しましょう。

引越し料金の値引き交渉で、ダンボールを交渉材料として使用するのは、引越し業者さんに不安材料を与えてしまうため、上手く行く事は少ないと思います。値引き交渉は、他の引越し業者の見積もり金額を提示して進める方が、効果的ですので、引越し一括見積もりサイトを上手に利用し、交渉したほうが得策ですね ^^

当サイトおすすめ引越一括見積もりサイト

ランキング1位引越し達人セレクト
2019年、最も注目を集める引越し一括見積サイト「引越し達人セレクト」。実は15周年を迎える一括見積サイトの老舗だけど、知名度はイマイチ…そんな、引越し達人が注目される理由が、業界初!引越し代最安値保障制度。なんと、他の一括見積サイトの見積り価格よりも高かったら、差額を返金してくれるという超強気なキャンペーンを実施中!これなら、交渉下手なママさんでも安心ね!引越し業者は、若干少なめの67社だけど、大手中堅はほぼ網羅しているから安心!
しかも、最大 13万円分の新生活応援特典プレゼント!+ 引越し最安値保障(返金保障あり)
ランキング1位引越し価格ガイド
引越し価格ガイドは、今もっとも注目を集める「引越し侍」が運営する引越し一括見積もりサイトです!ユニークなテレビCMでも話題になり、急成長を遂げた人気のサイトです。大手引っ越し業者さんから、地域密着型の引っ越し業者さんまで、200社以上の引っ越し業者さんと提携しています。最大10社まで無料で見積もりが可能で、引っ越し見積もりと同時に、アナタの引っ越し条件に合わせた料金相場も提示してくれるので、とっても参考になります!
しかも、10万円のキャッシュバックキャンペーン中!&引越しガイドブックもプレゼント
ランキング2位HOME’S 引越し
HOME'Sは、130社を超える引越業者と提携している引越し一括見積もりサイト。提携している引越し業者数は、引越し価格ガイドや、ズバットに比べると見劣りしますが、実は、激安引越し業者「赤帽」が唯一参加する引越し一括見積サイトだけに、値引き力は段違い。もちろん、大手引越し業者も幅広く網羅!ちなみに、HOME'Sは引越しに役立つ情報がいっぱい。
今なら、10万円のキャッシュバックキャンペーン中!& 引越し祝い特典ももらえちゃいます!
ランキング3位ズバット引越し比較
ズバット引越し比較は、数多くの引越し一括見積もりサイトの中でも、最も多くの引越し業者と提携している一括見積もりサイトです。提携数は、なんと220社、1900万件もの利用実績があり業界トップクラスの実力を持っています。
しかも、10万円のキャッシュバックキャンペーン中!& 引越し祝い特典ももらえちゃいます!

コメントを残す