ランキング1位当サイト利用者NO1 引越し一括見積もりサイト
「もうちょっと安くして!」だけでは、引越し業者さんとの駆け引きには勝てません! 引越し費用を安くしたいのなら、今や「引越し一括見積もりサイト」の利用は常識!当サイト人気NO1の「引越し価格ガイド」は、テレビCMでもお馴染みの「引越し侍」さんが運営!無料で、大手引っ越し業者さんから、地域密着型の引っ越し業者さんまで、一括見積もりができちゃうので、価格交渉がラクラク!安くなる事間違い無しです。
しかも、引越し代10万円のキャッシュバックキャンペーン実施中!

引越し料金が安くなる時期とかってあるの?

引越し費用が安くなる時期ってあるのかしら?
実家で両親と住む事になったから、1月〜4月あたりに引越しをしようかと思って両親とスケジュールを立てているけど、引越し費用が安くなる時期とかってあるのかしら?

引越しをするタイミングは別に決まっていないから、私としては、引越し料金が少しでも安くしてもらえるタイミングで引越しをしたいなって思っているんだけど。。。

引越しの繁忙期とオフシーズンを知っておこう!

イラスト
引越し費用が高くなる時期を避けて、引越しのスケジュールを立てるのは、とても賢い選択です。当然の事ながら、引越し業界にも繁忙期と、オフシーズンがあって、繁忙期は、オフシーズンに比べて、料金は高くなってしまいます。

どのくらい高くなるかと言うと、オフシーズンの料金の、20%〜50%くらい割増しになるイメージでしょうか。。。当然、引越し業者さんによっても異なりますが、引越しの予定がある程度自由に決められる方であれば、オフシーズンを狙って引越しを予定した方が、間違いなくお得ですね!

と言う事で、引越し業界の繁忙期と、オフシーズンについてご説明していきますね!

引越し業界の繁忙期とオフシーズン

新学期や、新年度のスタートに合わせて引越しを予定している人も多いため、毎年、3月〜4月は引越しが集中する時期で知られています。

日本全国で、引越しの需要が高まるこの時期は、当然、どこの引越し業者も予約でいっぱいになる「繁忙期」を迎えます。逆に考えると、この時期に予約が空いてる引越し業者さんは、あまり人気がないのか、なにか問題があるのか。。。ちょっと避けたくなりますよね(笑)

繁忙期である3月〜4月以外は、オフシーズンで、引越し業者も落ち着いてはいますが、例えばゴールデンウィークや、夏休み・お盆の時期など長期の休みを利用して引越しを予定している人も多く、第2の繁忙期とも言われています。

繁忙期は、業者が有利?

繁忙期は、とにかく引越しを予定するお客さんの絶対量が多くなりますから、引越し業者としては、特に、値引きをしなくてもお客さんを獲得する事が可能になります。むしろ、「どこの引越し業者も予約でいっぱいで、引越し業者が見つからない!」って人も出てきますから、無理に値引きをする事無く、トラックの確保や、引越し日の調整をしてあげるだけで、顧客満足度も上がり、契約もとれやすい時期なんです。

つまり、3月〜4月は引越し業者さんの稼ぎ時。需要と供給がひっくり返る状態ですから、サービス提供側が有利なポジションにあると言っても過言ではないでしょう。

実際、3月〜4月で引越し予定日直前に見積もりを依頼すると、値下げ交渉には、なかなか応じて貰えないところか、トラックの確保もできず、泣く泣く高い引越し業者に依頼をした。。。なんて失敗談も良くある話です。

3月〜4月の引越しを予定していて、引越し料金をできるだけ安くしたいのであれば、引越し希望日の、1.5ヶ月〜2ヶ月前に見積もり・申し込みを済ませて置くのがベストですね。早い段階であれば、引越し業者さんもまだ繁忙期の契約を取ろうと必死に営業してきますので、値下げ交渉はしやすく、トラックの確保も比較的にとれやすくなります。

繁忙期と、オフシーズンの料金差違

繁忙期と、オフシーズンは、当然ながら引越し料金も変わります。引越しを予定している人が増え、供給が追いつかない状態となる訳ですから、当然ながら値引き交渉もする必要が少なくなりますし、営業マンとしても、無理な値引きに応じてまで契約を取る必要性がなくなります。

引越しの条件は人それぞれ異なるので、引越し料金の相場を出すのは難しいのですが、それでも繁忙期は、オフシーズンに比べて 20%〜50%ほど割高になる傾向があるようです。

参考になる情報が、引越侍さんのサイトに掲載されていたので、引用させて頂きご紹介します。引越侍さんは、テレビCMでもお馴染みの引越し一括見積もりサイトで、当サイトでもオススメの引越し一括見積もりサイトとしてご紹介させて頂いてます。

参考サイト : http://hikkoshizamurai.jp/price/souba/

オフシーズン(5月~2月)の引越し料金相場

移動距離 単身
(荷物量:普通)
単身
(荷物量:多め)
2人家族 4人家族
近距離(20km以内) 37,805円 44,315円 46,350円 62,075円
近距離(50km以内) 43,595円 45,980円 52,761円 72,831円
中距離(100km) 56,775円 60,000円 69,000円 78,350円
長距離(200km以内) 60,642円 63,213円 80,835円 96,170円
長距離(300km以内) 74,112円 81,394円 113,456円 162,866円

繁忙期(3月~4月)の引越し料金相場

移動距離 単身
(荷物量:普通)
単身
(荷物量:多め)
2人家族 4人家族
近距離(20km以内) 49,147円 57,610円 60,255円 80,698円
近距離(50km以内) 56,674円 59,774円 68,589円 94,680円
中距離(100km) 73,808円 78,000円 89,700円 101,855円
長距離(200km以内) 78,835円 82,177円 105,086円 125,021円
長距離(300km以内) 96,346円 105,812円 147,493円 211,726円
イラスト
まとめ
会社の都合や、入学・入社に合わせて引越ししなくてはならない場合、引越し時期を変更するのは難しいかと思います。引越し料金が高い繁忙期だからといって、引越しする時期を延期したり、前倒しもできませんしね(笑)

3月〜4月の繁忙期をはじめ、オフシーズンであっても、ゴールデンウィークや、夏休み・お盆の時期など長期のお休みがあるタイミングで引越しを予定されているのであれば、できるだけ早めに見積もり・申し込みをすることで、引越し料金を安くすることができますので、引越しが決まったら早めに動きましょうね!

当サイトおすすめ引越一括見積もりサイト

ランキング1位引越し達人セレクト
2019年、最も注目を集める引越し一括見積サイト「引越し達人セレクト」。実は15周年を迎える一括見積サイトの老舗だけど、知名度はイマイチ…そんな、引越し達人が注目される理由が、業界初!引越し代最安値保障制度。なんと、他の一括見積サイトの見積り価格よりも高かったら、差額を返金してくれるという超強気なキャンペーンを実施中!これなら、交渉下手なママさんでも安心ね!引越し業者は、若干少なめの67社だけど、大手中堅はほぼ網羅しているから安心!
しかも、最大 13万円分の新生活応援特典プレゼント!+ 引越し最安値保障(返金保障あり)
ランキング1位引越し価格ガイド
引越し価格ガイドは、今もっとも注目を集める「引越し侍」が運営する引越し一括見積もりサイトです!ユニークなテレビCMでも話題になり、急成長を遂げた人気のサイトです。大手引っ越し業者さんから、地域密着型の引っ越し業者さんまで、200社以上の引っ越し業者さんと提携しています。最大10社まで無料で見積もりが可能で、引っ越し見積もりと同時に、アナタの引っ越し条件に合わせた料金相場も提示してくれるので、とっても参考になります!
しかも、10万円のキャッシュバックキャンペーン中!&引越しガイドブックもプレゼント
ランキング2位HOME’S 引越し
HOME'Sは、130社を超える引越業者と提携している引越し一括見積もりサイト。提携している引越し業者数は、引越し価格ガイドや、ズバットに比べると見劣りしますが、実は、激安引越し業者「赤帽」が唯一参加する引越し一括見積サイトだけに、値引き力は段違い。もちろん、大手引越し業者も幅広く網羅!ちなみに、HOME'Sは引越しに役立つ情報がいっぱい。
今なら、10万円のキャッシュバックキャンペーン中!& 引越し祝い特典ももらえちゃいます!
ランキング3位ズバット引越し比較
ズバット引越し比較は、数多くの引越し一括見積もりサイトの中でも、最も多くの引越し業者と提携している一括見積もりサイトです。提携数は、なんと220社、1900万件もの利用実績があり業界トップクラスの実力を持っています。
しかも、10万円のキャッシュバックキャンペーン中!& 引越し祝い特典ももらえちゃいます!

コメントを残す